RecoveryConference2020_WebHeader_JPN.png

ICRP 原子力事故後の

復興に関する国際会議

福島及びこれまでの事故から学ぶ

放射線防護の教訓

令和2年12月1日〜18

セッション 2.3

被災地の将来に関するフォーラム

共同座長:

内藤 航 - 国立研究開発法人産業技術総合研究所 (AIST、日本)
本間 俊充 - 原子力規制庁 (NRA、日本)、国際放射線防護委員会 (ICRP)

招待講演

2.3-Thierry-Schneider.jpg

社会的及び経済的な復興過程の支援:チェルノブイリと福島からの教訓

Thierry Schneider (CEPN、フランス & ICRP)

2.3-Yasuhito-Nii.jpg

被災地でのビジネスを再開する方法-官民合同チームによる5年間の経験

新居 泰人 (公益社団法人福島相双復興推進機構、日本)

Experts Panel

パネルディスカッション

司会者: 内藤 航 (AIST、日本)

一般発表

チェルノブイリ立入禁止区域:現状と課題

O. Pareniuk, N. Yasuda

主催

Q8sPs915.png

主催

詳細については、ICRP科学秘書官補佐の藤田博喜(recovery@icrp.org)まで、お問い合わせ下さい

© 2020 ICRP, 国際放射線防護委員会

  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon