RecoveryConference2020_WebHeader_JPN.png

ICRP 原子力事故後の

復興に関する国際会議

福島及びこれまでの事故から学ぶ

放射線防護の教訓

令和2年12月1日〜4日

本会議について

参加登録は無料で、現在登録受付中です。

要旨提出の締め切りは、令和2年10月31日です。

国際放射線防護委員会(ICRP)は、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構とともに、⽇本国内や国際組織、その他多くの組織の協⼒を得て、「原⼦⼒事故後の復興に関する国際会議:福島及びこれまでの事故から学ぶ放射線防護の教訓」を開催致します。

 

本国際会議の目的は、東京電⼒福島第⼀原⼦⼒発電所事故、チェルノブイリ事故や、その他の原⼦⼒事故からの復興における放射線防護の視点で得られた経験や教訓を関係者で共有し、⽇本の復興の現状に関する国際的な理解を深め、復興を加速させる戦略を検討し、将来起こりうる⼤規模な原⼦⼒事故からの復興への備えを改善することに繋げることです。

 

令和2年12月1日から4日に開催される本国際会議の参加者には、4日間の生配信による口頭発表とパネル討論、そしてオンデマンドでの録画映像での発表、ポスター発表、展示、バーチャルツアーに参加頂けます。全ての生配信による発表は、英語と日本語の同時通訳が利用頂けます。その他の発表等についても、多くは日本語と英語の両言語で提供されます。質疑応答については生配信の時間内で実施されるとともに、全ての発表に対するご質問は、12月1日から11日の期間にオンラインチャット機能を利用してお受け致します。

様々な組織からのご支援により、本会議の参加費は無料となっています。

 

参加登録頂くと、以下のことが利用頂けます。

・本国際会議に関する更新情報の受領

・令和2年12月1日から開始されるライブウェビナーへの参加

・令和2年12月1日から開始されるオンデマンドでの発表資料等の閲覧

要旨提出

この会議のプログラムは、トピック毎のセッションから構成され、招待口頭発表と、発表を希望される方から提出頂いた要旨に基づいて選ばれた動画あるいはポスター発表が行われます。この重要な国際会議において、事前に予め録画頂く動画による発表またはPDF形式で作成頂くポスター発表での参加を希望される場合には、まずは参加登録頂き、その後、本会議のホームーページにログインし、要旨を提出下さい。要旨の提出期限は令和2年10月31日です。発表を承認された場合には、動画またはPDF形式で作成頂いたポスターを、令和2年11月16日までに提出頂きます。本国際会議での発表を希望され要旨を提出頂く場合には、まずは参加登録をお願い致します。

ようこそ

支援機関

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

公益財団法人放射線影響協会

後援機関

放射線生物物理学研究所 (SRC-FMBC,ロシア)

原子力防護評価センター(CEPN, フランス)

欧州委員会

原子力災害への緊急対応に関する欧州プラットフォーム (NERIS)

公益財団法人福島県観光物産交流協会

欧州放射線防護機関管理者連合 (HERCA)

原子力安全・放射線防護研究所 (IRSN, フランス)

国際原子力機関 (IAEA)

国際放射線防護委員会 (ICRP)

日本保健物理学会(JHPS, 日本)

日本エヌ・ユー・エス株式会社 (JANUS,日本)

長崎大学 (日本)

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(QST, 日本)

NPO法人福島ダイアログ (日本)

原子力機関 (NEA)

原子力規制委員会(NRA, 日本)

リプルンふくしま (日本)

原子放射線の影響に関する国連科学委員会 (UNSCEAR)

世界保健機関 (WHO)

主催者

企画グループ

グループ長: Christopher Clement (ICRP)

事務局: 藤田 博喜 (ICRP)、嘉成 由紀子(JAEA, 日本)

 

甲斐 倫明 (OUNHS, 日本 & ICRP)

Jacques Lochard (NU, 日本 & ICRP)

高村 昇 (NU, 日本)

植頭 康裕 (JAEA, 日本)

プログラム編成委員会

委員長: Jacques Lochard (NU, 日本 & ICRP)

事務局: 嘉成 由紀子 (JAEA)、藤田 博喜(ICRP)

コアグループ

Christopher Clement (ICRP)

甲斐 倫明 (OUNHS, 日本 & ICRP)

高村 昇 (NU, 日本)

植頭 康裕 (JAEA, 日本)

諮問グループ

有林 浩二 (MEXT, 日本)

Zhanat Carr (WHO)

遠藤 雄幸(川内村, 日本

Eduardo Gallego (NERIS)

Jean-Christophe Gariel (IRSN, フランス)

Jacqueline Garnier-Laplace (NEA)

半澤 隆宏 (NPO法人福島ダイアログ, 日本)

羽田 由美子 (METI, 日本)

Gillian Hirth (UNSCEAR)

本間 俊充 (NRA, 日本 & ICRP)

神谷 研二 (広島大学, 日本)

金子 一平 (いわき市, 日本)

黒田 裕幸 (MOE, 日本)

Stefan Mundigl (欧州委員会)

村上 道夫 (FMU, 日本)

永井 誠 (大熊町, 日本)

野口 康成 (CAO, 日本)

Miroslav Pinak (IAEA)

Thierry Schneider (CEPN, フランス)

伊藤 繁 (福島県, 日本)

新宮 一駿 (MOFA, 日本)

Sergey Shinkarev (SRC-FMBC, ロシア)

谷川 攻一(ふたば医療センター, 日本

Nathalie Tchilian-Teng (HERCA)

坪倉 正治 (FMU, 日本)

山下 俊一 (QST, 日本)

保高 徹生 (AIST, 日本)

吉田 浩子 (TU, 日本)

準備委員会

委員長: 植頭 康裕 (JAEA)

副委員長: 藤田 博喜 (ICRP)

 

阿部 敬子 (QST, 日本)

武藤 淳 (福島県観光物産協会)

折田 真紀子 (長崎大学)

杉本 陽子 (リプルンふくしま)

庄條 久徳 (福島県観光物産協会)

梅宮 毅 (JANUS, 日本)

主催

主催

カレンダーに本国際会議の日程をマークして下さい。

詳細については、ICRP科学秘書官補佐の藤田博喜(recovery@icrp.org)まで、お問い合わせ下さい

  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 ICRP, 国際放射線防護委員会

  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon